ワンコにニャンコ!               魚や亀までわらわらわら…             やたらとまいにちにぎやかで~す♪


by pu-gol-ponpon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いいお知らせ♪

今日はいい報告をします♪

前に保護したあの子、新しいおうちが無事決まりました!!

ほんとうに、よかった・・・!!




今回、快く預かってくださるおうちがあったこと、

そして新しい家族がすぐに見つかったこと。

すべてが奇跡的にうまく運びました。

と、簡単に言っても、預かってくださったお家では、一週間夜鳴き・遠吠えがあり

お家の方が寝不足になったりしてた・・・

おトイレのしつけもできていなかったので、掃除も大変だった。

昼間仕事して帰宅すると、サークル自体が移動してて、うん○をひきづっちゃってたりして

とても大変だったようです。

本当にお疲れ様でした。

こういうことって、とても皆さんの協力なしでは、なにもうまく運ばなかったこと痛感しました。



でも、ワンコがお家を離れる時、「ものすごくさみしい。」と言ってくれた。

明日から、何して過ごそうか?と。

手間がかかった分、「ぽっかり穴が開いた」感じになったみたいです。

それでも、昼間自分が一緒にいれないから、一緒にいれる人がいるところへ

行った方がいいよ。と、さみしそうな目で言ってくれました。



そして新しい家族、いきなり愛されたみたいです!

その方のお母様も妹さんも、すごくかわいがってくれているそうです。




そんな報告をもらって思いました。


そのワンコは、とてもいい子なんですよ。本当に。

まだ、年齢的にも若い。

なぜ、その子が「明日処分される手続き」を取られるところまで追いつめられたのか・・・?

元の飼い主の気持ちはわかりません。

わかりたくもないけど。

なにがあったのかもわからないし。

でもたとえ何かあったとしても、一度は「どうなってもいい」と判断した命。


そのワンコが今、もしなにかで死ぬようなことがあったら

何人の人が心から涙を流すでしょうか?

まだ出会ったばかりのワンコのために・・・

元飼い主に言いたい。

「あなたが死んで、心からの涙を流す人が何人いますか?」とね。


「いなくなってさみしい」とか、「会えなくなっちゃう」とかのレベルじゃないですもん。

ただ「命が消える」ことへの涙。

この違いに、やっと気がつきました。



きっと、このワンコは元の飼い主のことも恨まずに、幸せになっていくでしょう。

今回はいろいろな人の力もあり、ほんとうにすべてがスムーズに進みました。

ブログが一方通行になってしまっているけど、「応援してるよ!」とメールをくださる人もいました。

きっと、同じようにパワーを送ってくださった方もいたと思います。


ありがとうございました。

みなさんのおかげで、一つのお家に定まることができました!!




きっと、悲しいけど、腹立たしいけど、こんな話はあとを絶たないでしょう。

「里親なんて、見つかるわけない」、「見つからなかったら、どうするの?!」 

などと、後ろ向きな悲しい意見もたくさんあったけど・・・


「自分に今、できることを。」と、以前いただいたコメントを忘れずに、

また何かあった時も、前向きに取り組んでいきたいと思います!


みなさん、ほんとうにありがとう!




         ぷー  「一緒にゴロンもするんだよ(^▽^)/」
f0025103_1781258.jpg

[PR]
by pu-gol-ponpon | 2008-02-13 17:10 | み~んなの話